いま流行りのリノベーションについて解説いたします!!

リフォームとリノベーションって一体何が違うの?

あらゆる面における幅広い選択肢

リノベーションの魅力は、住む人の自由に住居を作れるというところにあります。
これまでの私たちは住宅に「住まわされてきた」ということができるでしょう。
あらかじめ間取りが決められた住居の中から自分に合うものを選び、その空間に合わせて生活をしていかねばなりませんでした。
ここでは大げさに書きましたが、多くの場合それでも快適に暮らしていくことができました。
しかし、リノベーションにおいては、まさに自分に最適な住居を作り上げることができるのです。
自分の好きなように内装を設定でき、ライフスタイルに合わせて間取りも好きなように変更できる。
本当の意味で自分のための住居にすることができるのです。
そんな空間の中で生活することができたら何気ない日常でもとても楽しくなるのではないでしょうか。

老朽化による耐久性への不安

リノベーションは、基本的に空き家や古民家といった既に建てられている住宅を対象に行われます。
そのため、その築年数によっては老朽化が進んでおり、耐久性に不安があるような物件がよくみられます。
それに加えて、昔は今ほど管理が徹底していなかったために手抜き工事が多く行われていたこともあり、そもそもの耐久機能に関して疑問が残る物件もあります。
せっかく、新築に比べて費用が抑えられるからを選んだのに、その耐久工事なども含めたら新築より高くなってしまった、なんて事になりかねません。
そのため、住宅の築年数などに関しては十分気をつける必要があります。
もし、不安に感じるようなら専門家にみてもらうのも検討してみると良いかもしれません。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ